ダイエット

チーズフォンデュに合う食材って?

家族や友達などで集まった時にパーティーなどのおもてなし料理として人気があるのがチーズフォンデュです。
チーズフォンデュは好きな具材を選んで、鉄のくしにさしてこれをくぐらせてたべることができます。
熱々のものを楽しみながらみんなでワイワイたべることができます。

自分で作ることが楽しく、子供から大人まで楽しむことができます。
そんなチーズフォンデュをおいしくたべたいと思ったときにどのような具材を用意すればいいのでしょうか。
何でもいいのではと思う人もいるかもしれませんが、よりおいしく食べることができる食材を選びましょう。
具材としてまっ先に思い浮かぶのがパンではないでしょうか。

パンのなかでもフランスパンがチーズフォンデュにはよく使用されています。
スティックでさしてこれをくぐらせる際には、硬めのパンの方が向いているといえます。
食パンなどで代用する人は、パンの耳の部分は切らずに、耳の部分をさすとチーズの中におちないで楽しむことができます。
具材の割合としては、パンが全体の3割ぐらい、野菜が6割、残り一割がお肉や魚類が適しているといわれています。

パンを多く使用するイメージですが、野菜などを使用するとヘルシーにチーズフォンデュを楽しむことができます。
チーズフォンデュに適している野菜というとブロッコリーやニンジン、ジャガイモ、カボチャなどの硬めの野菜がお勧めです。
下ゆでをする必要がありますが、柔らかくし過ぎないように気をつけましょう。
茹でる人もいますが、レンジで加熱する方法を選ぶ人もいます。

そのほかにもアスパラ、スナップえんどう、トマトなどもお勧めです。
また食感を楽しむことができるレンコンや甘味が感じられるサツマイモなども以外にチーズとの相性がいいです。
パンや野菜以外では、お肉や魚介類がお勧めです。
お肉は一口大の牛肉や鶏肉であれば胸肉でももも肉でもかまいません。

ヘルシーに楽しむ人には鳥のささみが低たんぱくです。
魚介類ではエビやイカを下ゆでしたものが相性がいいです。
後は試してみたいと思う食材を自由に組み合わせてみましょう。

子供がいる家庭などでは、お肉の代わりにウィンナーを使用すると食べやすいです。
魚介類の代わりにお魚ソーセージなどもお勧めです。
一緒に食べるメンバーによっても、食材を変えてチーズフォンデュを楽しみましょう。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い乳製品 All Rights Reserved.