ダイエット

クリームチーズの簡単おつまみレシピ

チーズは年代問わずいろんな人が好きな食べ物の一つです。
チーズは栄養素が豊富で、小さいころから積極的に摂取したほうがいいといわれています。
チーズにはパルメザン、プロセス、ブルーチーズ、カマンベール、クリームチーズなどがあります。

そのほかにも、生産している国でしか食べれない貴重なものなどもあり、種類は数えきれないほどあります。
なので自分の味覚に合ったものを選び、毎日摂取するのがお勧めです。
そんなチーズの中でアレンジがしやすい物として、クリームチーズがあります。

クリームのものは、チーズケーキなどに使われる為、お菓子などに使用するイメージが強いです。
しかし、クリームのものはいろんなものと組み合わせることで簡単においしいおつまみへと変身します。
ここで簡単に作れるクリームのものを使ったおつまみレシピを紹介したいと思います。

まず一つ目は、意外な組み合わせですが、クリームのものにきざんだ漬物を混ぜるというレシピです。
冷蔵庫に眠ってしまいがちな漬けものがおしゃれなおつまみに返信してくれます。
相性がいいものとしてはラッキョウやしば漬け、野沢菜、高菜などの漬けものをみじん切りにしてクリームチーズに混ぜるだけです。
一度作ってみたら意外においしくてはまってしまう人も多いようです。

お酒のあてなどにもいいですし、漬けものが苦手という人でもたべれてしまうレシピです。
そのほかにも簡単にできるレシピとしては、これに生ハムをまくのもお勧めです。
これと一緒にかいわれなども入れると彩りがいい一品になります。

またこれを一口サイズなどに切って、白ゴマをふってワサビ醤油をかけます。
最後に味付けのりを刻んで乗せるだけで、和風のアレンジになります。
また彩りにアボガドなどを一緒に混ぜるのもお勧めです。
クリームチーズは混ぜるものや調味料によって和風にも中華にも洋風にも変わることができます。
なので一度このレシピをお試ししてみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い乳製品 All Rights Reserved.