ダイエット

とろーりチーズで絶品ごはん!

チーズの魅力は、牛乳の10倍ものカルシウムが含まれているということです。
骨粗鬆症の予防にもなり、骨の成長にも必要不可欠な成分です。
特に成長期である小さな子供から思春期ごろまではカルシウムは欠かせません。

さらにカルシウムが不足しがちな妊娠時期や授乳期にも積極的に摂取したい成分だといえます。
そんなチーズは世界中で何百種類も作られています。
日本で親しまれているプロセスやカマンベール、パルメザン、クリーム、カッテージなどがあります。
どれも聞いたことがあるものでたべたことがあるという人も多いでしょう。

これにはカルシウム以外にもビタミンB2やビタミンAが 豊富に含まれています。
これらの栄養素は、肌の細胞の活性化や皮膚の保護につながり、美肌効果があるといわれています。
さらに脂肪分が少ないものを選ぶことで、ダイエットの効果もあるということも注目されています。
チーズは女性にこそ、たくさんとってもらいたい成分が含まれています。

独特の風味や焼いたときの香ばしいにおいなど、とても食欲が向上する人が多いです。
なので男性にも好きな人が多いのではないでしょうか。
そんなチーズは、日本人の主食であるご飯との相性もとてもいいことが分かっています。
ご飯とチーズの組み合わせの絶品料理はたくさんあります。

チーズとご飯といえば、一番代表的な食べ物としては、リゾットやドリアなどがあります。
リゾットでは、好きな具材を炒めて、あまったご飯とコンソメと牛乳ととろけるチーズを入れます。
最後に卵を溶いたものをかけて、塩コショウで味を整えれば、簡単にできます。
自宅にあるもので簡単にできるので人気のあるメニューの一つです。

そのほかにも通常の料理にこれを入れることで絶品ご飯にかわるものもあります。
それはオムライスやカレーです。
そのままたべてもおいしいのですが、ひと工夫することで絶品料理になります。
オムライスは卵を焼きながらとろけるチーズを添えてきます。

その卵でご飯を包み込むことで食べるときにこれがとろーりと出てきます。
またカレーにチーズをのせて焼きカレーにアレンジしてもおいしいです。
そのほかにもドライカレーに、牛乳にとろけるチーズをとかしたソースをかけてもおいしいです。
自分好みの絶品ご飯を見つけてみましょう。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い乳製品 All Rights Reserved.